湯之谷けんぽセンター 観光スポット

 

● みどころなど


 

 奥只見湖

只見川をせき止めて建設された貯水量が日本最大の人造湖。四季折々に異なる顔を見せる美しさは比類がなく、遊覧船に乗ってスケールの大きいパノラマを堪能してください。また豊富な魚影に誘われて、全国から多くの釣り人が訪れます。

 

 湯の里雪まつり・百八灯祭

江戸時代に無病息災と五穀豊穣を祈願して始まったとされる奇祭。山の尾根に並べられた百八のワラに火が灯され、闇に揺らめく炎は神秘的です。花火も打ち上げられ、広場にはかまくらや雪舞台が設けられ、歌謡ショー、餅つき大会、屋台などがあり、地酒や甘酒などのサービスがあります。

   
 

 目黒邸(国指定重要文化財)

寛政9年(1797)に建てられた割元庄屋を兼ねた豪農住宅。隣接している目黒邸資料館では、江戸時代の古文書や大庄屋の諸用具・生活用具などが展示されています。

 

 越後ゆきぐら館

目黒邸の当主が創業した玉川酒造の「ゆきぐら」は、天然の雪を使った冷蔵庫のことで、年間を通じて日本酒を低温で貯蔵しています。この他酒造・酒造りも見学でき、館内には試飲コーナーもあります。



● イベントカレンダー


現地イベント情報・ブログをご確認ください。


季節毎のイベント・観光スポットの詳細については下記のサイトをご覧ください。
>> 魚沼市観光協会



インデックス ページの先頭へ