【健康診査について】

当健保組合が実施している健診(人間ドック・生活習慣病健診・簡易生活習慣病健診)は、健康保険法第150条に基づく健診です。健診結果により食事や運動等の生活習慣を見直すことで生活習慣病の発症や進行を未然に防ぐことに主眼をおいた当健保組合独自の保健事業です。(健診の検査項目には特定健康診査の検査項目が含まれております。)

労働安全衛生法(第66条)に基づく健康診断とは異なります。

健診結果は当健保組合にも報告されます。

特定健診の該当者は実施年度に40歳から74歳の年齢に達する方です。


検査項目と目的

 

ド……人間ドック  生……生活習慣病健診  簡……簡易生活習慣病健診

検 査 項 目 検 査 目 的

検査項目は、健診機関により若干異なります。

☆は特定健診該当者で前年度の健診結果や医師の判断により行います。

*は特定健診項目です。


〔婦人科オプション〕

  検 査 項 目 検 査 目 的
@ 子宮がん(内診、細胞診) 婦人科疾患の早期発見に役立ちます。
A 乳がん(触診、エコーまたはマンモグラフィー)

受診当日35歳以上の女性が対象の@及びAについては自己負担なしでご受診いただけます。なお、@及びAの実施については健診機関によって異なりますので、契約健診機関一覧にてご確認ください。

なお、35歳未満の方は、@及びAについては全額自己負担となりますのでご注意ください。

また、設定料金は各契約健診機関にご確認ください。



〔健保会館のオプション検査について〕

35歳未満の方で、レディースデイの婦人科検査を希望の場合は、子宮がん・乳がんそれぞれ1,080円(税込)の自己負担となります。

乳がん検査は触診とエコーとなります。

人間ドックを受診される方で、腫瘍マーカーを希望の場合は、有料オプション費用5,400円(税込)を含む10,800円(税込)の自己負担となります。

健保会館の検査項目はこちら



インデックス ページの先頭へ